米のプロフィール

1.商標登録商品


亀十郎

2.栽培方法


福田有機ファームの米の栽培方法は、プラウ耕プラス減農薬栽培を実施しています。
プラウ耕による深耕により土の持つ潜在能力を最大限に引出す期待効果や根の生育範囲を拡大する期待効果があります。
また、減農薬栽培として田植え時に一度だけ除草剤を散布しており、そのほかの農薬は一切使用しておりません。

また、光合成の促進をするためのナリヒラ農法を中心とした栽培方法を実践し安全安心で付加価値の高い米の栽培に取り組んでいます。背白・乳白胴割れ米が少ない米です。


スタブル作業



3.特徴


硝酸イオン濃度を下げ米の吸肥力を高める事により、高タンパク栽培が可能となります。
福田有機ファームでは光合成能力を高めるナリヒラ農法によりこれを実現し、有機農法により高機能性成分を高める有機栽培を実践しています。


田植作業


コンバインによる稲刈り